コンシダーマル スキンライズローションについて

コンシダーマル スキンライズローションの概要

コンシダーマル スキンライズローションは肌内部の構造と同じラメラ構造を100%実現した唯一のスキンケアアイテム。

世界初の独自技術による優れた浸透力と、肌構造に着目した保湿成分で年齢肌に負けないハリのあるキメの整った素肌へと導きます。

「オールインワンってちゃんと浸透するの?!」と今まで避けてきた方も、要チェックです♪
浸透力だけでなく、美容成分のバランスも魅力のオールインワンゲル。

特徴!ここが魅力♪

コンシダーマル スキンライズローションの魅力はなんといってもラメラ構造のローションですが、肌を構成する30種類の美容成分も魅力です。
他のオールインワンゲルと比べて、そして実際に使ってみて優れているなと納得したポイントをご紹介します。

皮膚に自然に馴染みやすい

皮膚断面図を用いたラメラ構造の図解とラメラ構造を再現したコンシダーマルのローションと、一般的な化粧品の成分構造

ラメラ構造とは、油分と水分が交互に重なり合ったミルフィーユ状のことをいいます。

人の肌構造と同じラメラ構造を世界初の独自技術で再現したのがスキンライズローションです。

スーッと入って馴染む浸透の良さ

コンシダーマルと一般的な化粧品の肌馴染みの比較写真

一般的な化粧品は約50~200ナノというサイズに対し、コンシダーマルは約6ナノという極小サイズだから浸透力の高さは使って実感できるほどの違いがあります。

美容成分は浸透してこそですから、これ大事です!
ローションタイプだからサラッと軽めのテクスチャです。

肌にハリ・ツヤを与えるエイジングケア成分

成分分析で注目した通りですが、年齢肌に働きかけるエイジングケア成分、みずみずしい素肌へと導くうるおい成分、そして肌に必要な栄養を届け弾力のあるハリ肌へと導く美容成分がバランスよく配合されているのも魅力。

また、メーカーのページでは何がどの部分に働きかけるのか、わかりやすく解説されているのも信頼度が高まるポイントと言えます。

肌に直接塗り込むものだから高い安心感も嬉しい!

コンシダーマル スキンライズローションの箱の側面。香料・鉱物油・着色料・パラベン・アルコール不使用。バッチテスト済み・アレルギーテスト済み・スティンギングテスト済み

使用感もとても自然で刺激や違和感など全く感じなく使えましたが、事前に3つのテスト済みなのも敏感な肌にとっては安心材料と言えますよね。

口コミレビュー

管理人

まずはコンシダーマルスキンライズローションを使った口コミレビューをご紹介しますね。


通販したコンシダーマル スキンライズローションを右手で持った写真

スタイリッシュなブルーでポンプ式のボトル。
ワンプッシュで取り出せるのはお手軽ですし、衛生面でも管理しやすく良いですね。

容量は50ml
約1ヵ月分の内容量です。

コンシダーマル スキンライズローションをプッシュしてボトルからローションを肌に出した写真

テクスチャは乳白色のローションタイプです。

肌に乗せただけでスーッと入っていくような感覚があり、馴染みやすさが感じられます。

肌に乗せたローションを手で伸ばしている写真

みずみずしいローションで、伸びもよいです。

化粧水のように浸透もとても速いです。

ローションが馴染んできた写真

馴染ませた後にハンドプレスして温めてあげると、よりモチモチな仕上がりになります。

コンシダーマル スキンライズローションを肌に塗った仕上がりの写真

中からしっかり潤いも感じますが、
乳液を塗ったように表面もしっとりした仕上がりになります。

1か月間使った感想

まず、キャップ付きのポンプタイプなので、使いやすくて衛生的でイイですね。
重たさもないですし使い続けるほど自然なうるおいを実感できて、ハリ感がでてきて毛穴もキュッと引き締まったように実感できました。

成分が肌に近い構成でできていることと、特許技術のラメラ構造でブースター機能もあるローションタイプなので浸透も良く、素早く馴染んで自然な仕上がりなのが良いです。

成分のバランスも魅力ですし、敏感肌の人向けに作られているオールインワンなので、デリケートな肌にとっても安心して使えますし、肌バリアの強化に繋がるので肌の弱い人にほどおすすめしたいオールインワンゲルだなと感じましたよ。

アンチエイジングに欠かせない!バリア成分チェック

皮膚断面図。皮脂(スクワラン)・NMF(アミノ酸・ミネラル)真皮構成成分(加水分解エラスチン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na)細胞間脂質(セラミド3)

肌を構成する成分30種類が配合されています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどにばかり目が行きがちですが、細胞と細胞の隙間を埋める役割を果たす細胞間脂質のセラミドや細胞を構成するNMF(天然保湿因子)は、乾燥を防ぎハリのある肌をキープするのに欠かせません。

コンシダーマル スキンライズローションの箱の裏面。【全成分】水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール

他にも2種類のプラセンタや、ターンオーバーをサポートするEGFなどエイジングケアに嬉しい成分も魅力です。

【メリット】どんな人におすすめ?

  • 肌質の改善に繋がるオールインワンってどれ?
  • 肌の抵抗力を高めて、トラブルの気にならない肌を手に入れたい!
  • 浸透が早くてサッパリ使えるのが良い
  • 軽めのサラッとしたテクスチャが良い

肌は年齢とともに美容成分を生成する力が衰えていきます。
年齢を問わず美肌力の底上げをサポートしてくれるオールインワンゲルです。

【デメリット】気になったポイント

  • マッサージクリームとしても使いたい方

オールインワンゲルは、種類によってはマッサージジェルとしても使えるものもあります。

このコンシダーマルは、浸透が早いこともありマッサージの機能はありません。

コンシダーマル スキンライズローションの評価まとめ

成分 ★★★★★
肌構造に着目した美容成分が魅力。新たに2種類のプラセンタとEGFが配合されているのもエイジングケアに嬉しいポイント
浸透力 ★★★★★
浸透しないと意味がありませんよね。
コンシダーマルは馴染みやすいローションタイプでブースター機能付き。それに加えラメラ構造。
他と比べても早さと仕上がり感は文句のつけようがありません。
キープ力 ★★★★★
スーッと入っていくので自然な仕上がり。
「そう言えば乾燥してないよね」というような自然な持続力。
コストパフォーマンス ★★★★★
価格だけみると特別お手ごろ感はありませんが、内容は良いです。
ラインでそろえることを考えるとお得感があります。
総合評価 ★★★★★★★★★★
キャップ付きのポンプ式で使いやすく美容成分も魅力。
浸透と美容成分のバランスや実際に使ってみて、総合的に見ても今おすすめのオールインワンです。

価格とコスパ

コンシダーマル スキンライズローション
コンシダーマル スキンライズローション

世界初の独自技術の浸透力と肌構造に着目したオールインワンゲル。肌の乾燥を防ぎながらハリを与えターンオーバーを促す30種類の美容成分と、ローションタイプでスーッと浸透する自然な仕上がり。キャップが付いたポンプ式で使いやすさ、衛生管理にも良いです。

機能 ブースター 化粧水 美容液 乳液 クリーム パック
初回 初回50%OFFの2,268円
初回送料/保証 無料/30日間
2回目以降/ 2回目以降:3,629円/無料
お届け間隔 1か月毎
定期条件 一時お休み・解約可能
1か月あたりの費用 初回は2,268円
2回目以降は1か月あたり3,629円
備考 50mlなので約1ヵ月分

公式ページはこちら